御朱印・話朱印

御朱印

ご本尊大日如来様

円東寺は江戸川八十八ヶ所の四十七番・六十九番札所です
住職在寺のときは、いつでも御朱印を授与いたします
留守の時は申し訳ございませんが、書き置きの『話朱印(わしゅいん)』(※下記参照)を御朱印帖に貼っていただくことになります

4月8日の『はなまつり』、大晦日の『除夜の小鐘』の時は、確実にその場でお書きしますので、ぜひお参りください


流山立木観音様

立木十一面観世音菩薩さまの御朱印は、毎年3月11日14時から15時のご開帳時のみ授与いたします

流山立木観音様は東日本大震災(平成23年3月11日14:46発生)の犠牲者慰霊と地域の安寧の為に造立された仏さまです


『話朱印』の使用方法

『話朱印(わしゅいん)』はスマホで読み取ると、住職の分身が登場して法話をする御朱印です
アプリのインストールは不要で、普段使用しているブラウザ上で起動します

【住職を召喚する方法】
1.御朱印に貼られたシールのQRコードをスマホで読み、カメラを起動させます
2.画面上に確認メッセージが表示されるので、そちらをお読みいただき、「閉じる」ボタンを押します
3.スマホのカメラで、「しゃべる御朱印」の判子を読み取ります
※読み取りに時間がかかることもございます
4.御朱印の上に住職が登場し、法話を始めます